読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

バレンタイン

翼くん

今日はバレンタイン。

もちろん翼くんにもバレンタインチョコを♡

                        f:id:harada283:20170216012914j:image

男の子だからね。

 

お空の上でもモテモテなんだろうな。

 

 

仏様ような優しいお顔。

スゥーッと鼻筋の通った小顔のイケメンだからね♡

 

 

ハネムーンベイビー

翼くん

翼くんはハネムーンベイビーです♡

 

新婚旅行で、

夕方主人とお散歩をしていました。

  

見えないけれど

なんとなーく、誰かがいる?

 

緑色をした光が見える感覚があって

散歩道ずっと一緒にいるような、

ん?新婚旅行中ずっとかな!?(特に散歩道)

そんな風に存在を感じていました。

 

そして

「今日だよ。今日だよ。」

 

耳元で何度も囁くように聞こえてくる声。

 

 

最初は不思議な感じがしていましたが、

排卵日近辺だったので、

あー今夜お腹の中に来てくれるんだなー♡

そんな風に感じました。

 

 

そして、

本当にその時に授かることができたのが翼くんだったのです。

 

 

お腹に入るタイミングを教えてくれていた翼くんをかわいいなぁ♡と思いました。

 

ずっとお空の上から私達のことを見ていて

お空からお腹に入る自分のタイミングを

そんな風に教えてくれることがあるのだなぁと

自分の体験を通して驚きました。

 

 

胎児の世界♡

 

すごいなぁ。

 

 

翼くんお腹に宿ってくれることを教えてくれて有難う。

あなたを宿せたことを誇りに思っています。

 

 

お墓参り

翼くん

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

年末、県外の主人の実家に行き、真っ先に

翼くんが眠るお墓参りに行って来ました。

 

本当は自分の住んでいる近くにお墓がつくりたかったのですが、

主人の姓を名乗っている私達は、

いづれ私たちもそのお墓にお世話になるということで、主人のご先祖様が眠るお墓で翼くんに先にいてもらうことにしました。

 

お墓の前に立ち翼くんのことを思い気持ちを合わせると、私の腕の中が温かくなり、私のところへ来てくれたように感じました。

そして目を瞑ると様々な情景が浮かんできました。いろんなお話をしました。

 

私は腕の中にいてくれている翼くんをぎゅっと抱きしめて、翼くんのことが大好きなこと、日頃の色々を報告をしました。

 

翼くんは優しく優しく微笑んで暖かい眼差しとともに両手を広げて見守ってくれているように感じました。

そしていつも私達の近くにいてくれている気がしました。

 

涙が溢れてきました。

 

会いたかったよ 翼くん。

 

 

こんなにも翼くんを感じられたお墓参りは初めてでした。

 

 きっと翼くんの魂はお墓だけにとどまっているのではなく、どこでも行ったり来たりできると思うので、翼くんとまた心を合わせて翼くんを感じようと強く思いました。

 

 

今年も一年、ブログを読んでくださる皆様と

家族みんなが健康で元気に暮らせますようにと願いを込めて、

本年も宜しくお願いいたします。

【胎教博】大成功

胎教博

胎教博大成功✨
100名限定のワークもぴったり100名ご参加頂くことができました。感動💕
全国各地からご参加頂けました事心から感謝しております。

音楽朗読劇、涙無しにはいられませんでした😭
お空に還った息子翼くんと、この秋産まれた娘、
そして私との魂のお約束のお話を田山先生が丁寧に書き上げてくださいました。

音楽朗読劇中にミキミキさんが歌を歌ってくださったところで涙腺は崩壊し、
自分のことを改めて振り返る時間となりました。

そして翼くんのと娘の愛の深さに感動して泣けてきました。

朗読くださった先生方も凄すぎて

ナレーション ミキミキさん
翼くんの魂役 七田厚先生
娘ちゃんの魂役 宮崎ますみ先生
夫役 Toshiさん
私役 ソフィアちゃん
中学の時の先生役 池川明先生
デザイナー役 おのころあっこさん
著述家役 山川紘矢先生

尺八・箏 大島兄弟
ピアノ 鬼塚正弘さん
ネィティブフルート・ギター Toshiさん
ボーカル MIKIさん

夢のような時間を過ごさせて頂くことができました。

娘も沢山の方に囲んで頂き、
そしていっぱい抱っこして頂けて嬉しかったです💕

翼くんのことがあったから
そこから新しいご縁が広がり、
今回の主催のチャレンジにもつながったのだと改めて思いました。

トークライブも胎児さん目線での楽しい話が飛び交い、胎児さんってやっぱりすごいなーって思いました。

おのころあっこさんのカタカムナのお話も新境地で楽しくて、日本語ってすごい!!どんどん話に引き込まれていきました。

宮崎ますみ先生とミキミキさんのヒプノワークは、自分がお母さんに宿っていた頃に戻っていき、さらに宿る前の記憶まで遡り、なぜ自分が生まれてきたのかを思い出すことができました。

内容盛りだくさんで楽しかったなぁ♡

笑って生きていればいい😃笑
と、今年のの胎教博での素敵な学びを頂き、
これからまた楽しい毎日を過ごしたいと思います。

未来見基さんをはじめ
ご出演頂きました先生&アーティストの皆様、
そしてボランティアスタッフと主催の仲間、
ご参加くださったご来場の皆様に感謝いたします。

有難うございました。

胎教博最高💕✨✨

【胎教博】胎教のこと

胎教博

胎教博は妊婦さんのご参加もお待ちしております♡

妊娠して嬉しい気持ちと、不安な気持ち。
色んな感情があるのではないでしょうか。

でも大丈夫。
眞の胎教を知って、
お腹の中に宿った時から、
もしくは、お腹に宿る前からの赤ちゃんとの絆づくりを楽しみませんか?

 

綺麗な絵を見たり、
素敵な音楽を聞いたり、
もちろんそれも大事だけれど、
もっともっと胎教ってあるんです。

 

胎児さんと心を合わせ、
胎児さんの目線や気持ちになって物事を観ると、
自分の周りの新しい扉が開き始めます。

胎児さんは色々と教えてくれています。
そんな胎児さんの思いに寄り添って見ませんか?

 

胎児さんがお母さん達や周りの大人達に知ってもらいたいと思っている世界。

【胎児の世界】を是非触れにいらしてください。


きっとこのブログを見てくださったお父さんお母さん。おじいちゃんおばあちゃん。

もしかしたらお腹の赤ちゃんが何か伝えたいことがあるのかも知れませんね♡


お腹の赤ちゃんと一緒にご参加お待ちしています。


お申し込みはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kokucheese.com/s/event/index/428174/

【胎教博】胎児さんがねらっている♡

胎教博

胎児さんがねらっている???

♡ ♡ ♡

 

胎教博に参加をすると、
妊娠する とか、
素敵なパートナーに出会える
という素敵なジンクスがあります。


お腹に宿ろうとしてくれている待機中の赤ちゃんが、
もしかしたらママが胎教博に参加して胎教のことに触れることを待っていてくれているのかもしれませんね。

そして、自分が宿りたいと思っている未来のパパとママになってくれる人をつなごうとしてくれるのかもしれませんね。


今年は主催として参加しますが、
昨年はボランティアとして胎教博に夫婦で参加しました。

参加した翌月に、
私にも本当に赤ちゃんが来てくれました♡

その子が今年の秋無事に産まれてくれ、一緒に参加させていただきます。

去年の胎教博の時に会場で私達のことを見てくれていたのかなと思うと、
じーんと込み上げてくるものがあります。

 

胎教博には
お申込みくださったご参加頂ける皆様に加え、
胎児さんをはじめ、お空にいる目には見えない沢山のいのちも一緒に参加してくださっているように感じます。

愛溢れる会場で、
ご自身のいのちに触れてみませんか。


胎教博ついに明日です!!
まだ間に合います。

ご参加いただけますことを心よりお待ちしております。

お申し込みはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.taikyouhaku.net/?mobile=1

 

【胎教博】子を授かる前からの胎教

胎教博

多くの方に子を授かる前に【眞の胎教】を知って頂きたいという思いがあります。

私は息子を妊娠したとき、いのちを授かれたことが嬉しい反面、
私が親になっても大丈夫なのか。親になれるのか。とどこかに不安を抱えていました。


望んだ妊娠でありながら、
これでは来てくれたいのちに対して失礼だと思う気持ちを感じていました。

 

せっかく親になれるのなら、いのちを迎えるにあたっての心と身体を整えて、
来てくれるいのちに失礼のない様、
胎児さんの望む眞の胎教を学んでいのちを迎えたい!!そう思いました。

 

息子がお空に帰ってしまった後、
次にまた必ず妊娠をすると決意し、
身体の体質改善、生活を改めること、
とことん自分の内面と向き合うことで自分自身の修正をしました。

そうして子を授かれた妊娠生活は、喜びは倍増。
いのちを迎え受け入れる心構えもできていて、
妊娠に対して自信がついていたのがわかりました。

 


胎児さん達はお腹に宿る前から、お母さんを見ていて近くにいてくれているようです。

池川先生の胎内記憶にあるように、
お空の上からお腹に宿るのを待っている新しいいのちさん達がいてくれるのならば、
胎児さんが望む素敵なお母さん像に近づいて、
お空の上で人気者になったら私をお母さんに選んでくれる確率が上がるのかな!?
そんな風に感じながら私は妊娠を希望しておりました。

胎児さんはなんでも叶えてくれると、
こちらの希望や思いだけを胎児さん達に伝え

望むばかりでなく、
眞の胎教を学び、
胎児さんの気持ちになって考えられるという視点を備えておくことは、
胎児さんがお母さんに望むことで、
そして喜んでくれることなのではないかなとそんな風に感じています。

そのようにして迎えた新しいいのちが、
お陰様で今年の9月に無事誕生してくれました。

宿る前から身体と心を整えて、
お腹の中からたくさんお話をしてコミュニケーションを取っていたので、
産まれてからの絆がしっかりとできていることを感じます。

赤ちゃんには意思がしっかりあり、
一生懸命に想いを伝えようとしてくれるので、
こちらも受け取りたいという気持ちを持って接すると、
意思疎通がしやすいように感じます。

だからとても育児が楽しいです。

眞の胎教を知り、
胎児さんや子どもの気持ちに寄り添って妊娠期や子育ての時間を過ごす
そんな素敵な妊婦さんやお母さん 大人達がたくさん増えれば、
周りの大人や母と子の関係がさらにより良いものになるのではないかと思っています。 

そうして育った子ども達は自己肯定感が強く、
心が満たされのびのびと育つことができるので、
持って産まれてきた光の輝きを失うことなく、
自分の産まれてきた使命を全うできるようになるのではないかと思うのです。

大人の意識が変わり、子を大切に育み育つことは、
その子達が成長した時の明るい未来につながっていくのではないかと思うのです。

これが私が思う、子を授かる前に【眞の胎教】を伝えたい理由です。

胎教博で多くの方に届くことを願っています。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

            
胎教博のお申し込みはこちらから
kokucheese.com