Healingspaceつばさ👐誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

死産・流産・誕生死をご経験された方へ

同じ天使ママ同士 話を共有することで心が楽になることもあると思います。 よかったら美味しいお茶を飲みながら、 自分の心をほぐしてあげる時間を作りませんか? 【お問い合わせ・お申し込み先】healingspace283☆gmail.com(ご連絡の際は☆を@に変更して下さ…

不安や孤独を感じている妊婦さんへ

決してひとりではないですよ♡ 一緒にお話し&リラックスしませんか? 【お申込・お問い合わせ先】 healingspace283☆gmail.com (☆を@に変えてご連絡ください) 【お名前・年齢・お住いの地域・連絡先・希望日時(土日祝日以外で11時〜16時まで)・お話ししたい内…

納骨と四次元パーラーあんでるせん

私は納骨すると決断するまでに約一年かかりました。 翼くんが一歳のお誕生日を迎える丁度1ヶ月前に納骨しました。 家族は私がタイミングを決めていいと言ってくれました。 お世話になっている和尚さんも、 「人間は自然界の中で生まれてきたのだから、元来…

手形・足形♡ memory

病院で翼くんの手形・足形をとらせていただきました。 お空に還ってしまったから、まさか手形・足形を残して頂けるなんて夢にも思わず、 というか、状況でいっぱいいっぱいすぎて頭が回りませんでした。 そんな時、 ドクターや助産師さん達が提案してくださ…

stokkeのベビーカー

昨年産まれた娘は、 今stokkeのベビーカーを使っています。 これは翼くんが産まれる前に購入し準備していました。 以前私はインテリアコーディネーターの仕事をしていたので、 stokkeのベビーカーに憧れがありました。 そして調べれば調べるほど 色々と見た…

立ち直ることと、忘れることは違うこと

立ち直って自分が元気になることは、 翼くんを忘れてしまうことになるのではないか。 自分だけ立ち直ってあの時から意識をどんどん前に進めていくことをしていいのかどうか。 そんな罪悪感というか、 心のしこりとひっかかり、疑問がありました。 だけど、 …

バレンタイン

今日はバレンタイン。 もちろん翼くんにもバレンタインチョコを♡ 男の子だからね。 お空の上でもモテモテなんだろうな。 仏様ような優しいお顔。 スゥーッと鼻筋の通った小顔のイケメンだからね♡

ハネムーンベイビー

翼くんはハネムーンベイビーです♡ 新婚旅行で、 夕方主人とお散歩をしていました。 見えないけれど なんとなーく、誰かがいる? 緑色をした光が見える感覚があって 散歩道ずっと一緒にいるような、 ん?新婚旅行中ずっとかな!?(特に散歩道) そんな風に存在…

お墓参り

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 年末、県外の主人の実家に行き、真っ先に 翼くんが眠るお墓参りに行って来ました。 本当は自分の住んでいる近くにお墓がつくりたかったのですが、 主人の姓を名乗っている私達は、 いづれ私…

【胎教博】大成功

胎教博大成功✨100名限定のワークもぴったり100名ご参加頂くことができました。感動全国各地からご参加頂けました事心から感謝しております。 音楽朗読劇、涙無しにはいられませんでしたお空に還った息子翼くんと、この秋産まれた娘、そして私との魂のお約束…

【胎教博】胎教のこと

胎教博は妊婦さんのご参加もお待ちしております♡ 妊娠して嬉しい気持ちと、不安な気持ち。色んな感情があるのではないでしょうか。 でも大丈夫。眞の胎教を知って、お腹の中に宿った時から、もしくは、お腹に宿る前からの赤ちゃんとの絆づくりを楽しみません…

【胎教博】胎児さんがねらっている♡

胎児さんがねらっている??? ♡ ♡ ♡ 胎教博に参加をすると、妊娠する とか、素敵なパートナーに出会えるという素敵なジンクスがあります。 お腹に宿ろうとしてくれている待機中の赤ちゃんが、もしかしたらママが胎教博に参加して胎教のことに触れることを待…

【胎教博】子を授かる前からの胎教

多くの方に子を授かる前に【眞の胎教】を知って頂きたいという思いがあります。 私は息子を妊娠したとき、いのちを授かれたことが嬉しい反面、私が親になっても大丈夫なのか。親になれるのか。とどこかに不安を抱えていました。 望んだ妊娠でありながら、こ…

生きづらさを感じているあなたへ

いのちってなに?なんでいのちはあるのかな?どうして生きているのかな?生きるってなに?どんな生き方がいいのかな? 今、生き方に疑問をお持ちの方。日々の生活に疲れてしまっている方。日々の生活から一瞬抜けて改めて自分を見つめ直したいと思っている方…

【胎教博】胎児の世界 音楽朗読劇

胎教博のプロデューサーでもあります胎話士 未来見基さん。お腹の中の赤ちゃんとお話をされるだけではなく、ありとあらゆるいのちの声を聴くことができ、お空にいる赤ちゃんともお話をなされます。 私は誕生死経験者です。息子が産まれ、そしてお空に還って…

立ち直ったほうがいいかもしれないと思った理由

産まれてすぐにお空に還ってしまった翼くん。 悲しくて切なくてこの世の終わりが来たかのような絶望感。 私は泣いてばかりいて、この先どうしていこうか。前に進めるのか私?そんなことばかり考えました。 でもある瞬間にふと、 翼くんがお空に還ってしまっ…

胎教博2016in品川を主催させていただきます

まもなく2016年12月23日開催、 胎教博の早割の締め切り11月11日が近づいて参りました。 現在続々とお申し込みを頂いております。 今回は限定100名様なので、お申し込みはお早めに!!! ↓ ↓ ↓ お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ 12月23日 胎教博2016 in 品川h…

思い出の詰まったバスタオル

翼くんと入院していた時、 お空に還った翼くんが寝かせてもらっていたベットの下に敷いてあったバスタオルに翼くんの香りが残っていました。 赤ちゃんのいい匂いがしていました。 翼くんを近くに感じていたくて、 退院する時に助産師さんにお願いして、 バス…

誕生死 喪中はがき

道を走っていると、写真屋さんに 喪中はがきの申し込みの幟を見かけました。 去年は、翼くんの喪中はがきを出すかどうかとても悩みました。 翼くんが産まれてくれたことは知ってもらいたい。 でもお空に還ってしまったことはまだ必要以上に言いたくないし知…

胎教博2016 in 品川

ご縁のある方に届きますように。 2016年12月23日 胎教博2016in品川今年は参加人数 限定100名様です。 お申し込みはこちらからhttp://kokucheese.com/s/event/index/428174/ 胎話士 未来見基さんをはじめ、 豪華な先生方と胎児の世界に触れられるこの素晴らし…

副胎盤

今回の妊娠で、新しい事が発覚しました。 私、副胎盤だったのです。 赤ちゃんは一人だけど、胎盤が二つあったのです。 通常のへその緒が繋がっている胎盤とともに、もう一山小さい胎盤がくっついていました。 34週目くらいにエコーで発覚しました。 ドクター…

主人のケア

翼くんの時に緊急で、救急車に乗って搬送されました。 とても時間が長く感じ、とにかく赤ちゃんが大丈夫なのか不安で不安で仕方がありませんでした。 救急車のサイレンの音を聞くと、 今でもあの時の事を思い出します。 初めの頃は聞きたくありませんでした…

出産♡

【ご報告】 9/15 2676g 48cm 元氣で可愛い女の子を 無事に出産いたしました♡ 嬉しすぎて涙が止まりません。 やっとやっと出逢えた奇跡(*^_^*) 大切にこれから育んでいきます。 翼くんからのいのちをつないでくれて有難う。 二人分の思いを込めてこれから育て…

つわり

私は一人目も二人目もつわりは相当ひどかったです。 一人目は8ヶ月くらいまで続き、回数は減ったものの産むまで体の不調と嘔吐がありました。 妊娠2.3週目から軽く始まり、7.8.9週から酷くなり、仕事も休み休み、10週からはどうにもならなくなり、1ヶ月ちょ…

出生届♡名前

産まれて2日目の夜。 【翼】という名前をつけました。 突然ふわっと浮かんできました。 2時間だけど生きて産まれてくれたので、出生届を出します。 そう。嬉しいことに戸籍にも出生の記録、翼くんが産まれてくれた証が残るのです。 翼くんは私達の長男になり…

記録について

ブログを書くにあたり日にちが前後していたり、内容が重複したりしているところがあると思いますが、どうか大目にみてください。 そして、鮮明に記憶はありますが、その時のリアルタイムな感情ではないため、多少今だから思える表現で書かれていることがあり…

最期の日

翼くんが産まれ、そしてお空に還ってしまって1週間が経ち、最期の日が来てしまいました。 お葬式と火葬をする日になってしまいました。 赤ちゃんは大人と違って、魂がお空に還った後の体の変化が少ない様で、少し長く過ごすことができるようです。(季節にも…

家族のサポート

突然の出来事に当然ながらみんな驚きを隠せませんでした。 だけどきっと私が一番ダメージが大きいはずと みんなで必死に私をサポートして下さいました。 それぞれが出来ることを思いを込めてして下さいました。 主人も入院中私の母と変わりながら、入院中毎…

ひとつのいのち

突然の誕生死という出来事に、当然の事ながらみんな驚きを隠せませんでした。 ずっと通っていたクリニックで帝王切開が決まっていた日の朝に起こった出来事だったので、みんなその日は予定を空けてくださっていました。 緊急で運ばれた病院での手術が終わっ…

病院で過ごした日々

翼くんと過ごした1週間のお話。 お空に還ってしまった時、 翼くんのことなかったことにされちゃうのかな。とか、もう会えないのかな。とか、様々な思いがよぎっていました。 だけどお世話になった病院は、私の心配をよそに、翼くんが産まれてくれたことをし…