Healingspaceつばさ👐誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

フラワーポムで鼻水・くしゃみetc...{(-_-)}

息子♡くんの1歳アニバーサリーの為に、ずっと飾ってみたかったぽんぽんフラワーを購入しました。(昨日の記事参照)

 f:id:harada283:20160712203239p:image

ぽんぽんフラワーを完成させるにあたって、閉じているフラワーのもとを広げる作業があるのですが、

その作業中、それはそれは臭いがキツく、なにか不純物?というか科学的なツンとする香りが鼻に突き刺さって頭が痛くなってきました。

でも可愛いから我慢がまんとルンルンして広げました。

 

その日の夜何も氣にすることなく、自分達が眠る部屋に大きく広げたぽんぽんフラワーを置いたまま眠りに付きました。顔の近くに置いて{(-_-)}

 

そうしたところ次の日、いや、夜中から鼻水は止まらない、くしゃみはすごい、耳も痒くなり、身体はだるい、咳も出る、頭は痛い。。。夜も眠りにくくて散々でした。

一瞬風邪も疑ったのですが、熱はないし風邪の症状とはまた違う感じがしたのですごく不思議でして???

 

それでよくよく考えていたら、ぽんぽんフラワーを広げてから症状が悪化していることに氣が付き、部屋の換気をしてぽんぽんフラワーの場所を一旦移動させたら、なんだか身体は回復傾向に。

 

今私は妊娠中で身体が敏感になっているから、人一倍そういったものに反応してしまうのかもしれませんが、身体が不純物を出そうと必死になって正直に反応してくれているので、あまり良くないのかもしれませんね。

 

妊娠前は何も氣にすることなく過ごしていた鈍感な身体だったのですが、

そんな私もやっぱり様々な変化を妊娠中に感じるようになりました。

もしかしたら今回のことも、つばさくんとお腹の赤ちゃんが、

身に付けるものの大切さと身の回りに置くものに細心の注意を払い、

身体に優しい生活を心掛けるように教えてくれたのだと感じました。

同時に、生まれてからの準備グッズも氣を使うようにヒントをくれたようにも思います。

 

なるべく氣にするようにはしていたのですが、今回は見た目に走ってしまい盲点に。。。反省

 

なのでアレルギーをお持ちの方だったり、妊婦さんや赤ちゃんや小さなお子さんはよくよく検討してから購入されたほうがいいかなと感じ、アップさせてもらいました。

(私が購入したものがたまたまなのかもしれないし、感じ方は人それぞれなので個人責任でお願いしますね。)

 

【購入する際の反省点と注意点】

①造られた場所・国まで確認して購入する。

②原材料も確認するとさらに○。

③身体がデリケートな時や、赤ちゃん子供のいる部屋では枕元や部屋に置いたままにしたりしない。置くものに氣をつける。

 

ことをお勧めしたいと思います。

 

せっかく可愛いのになぁ〜♡

 

ということで、お部屋に飾ろうと思いましたが断念することにしました。。。