読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

胎話士 未来見基さん

胎話士

翼くんが産まれて5日目

 

緊急セッションをお願いし、幾つもの奇跡と計らいが重なり病室まで出張して来てくださいました。

この事により私は心から救われる事になりました。

 

未来見基さんが病室に入ってきてくださった瞬間の空気感の変わりよう。

とても暖かく優しくて何もかもを包み込んでくださるかのような安心感がありました。

涙がこぼれ落ちました。

 

起こった事に対しての意味、翼くんの気持ち、私の気持ちを伝えてくださり、架け橋となってくださいました。そして沢山のメッセージを繋げてくださいました。

 

自分では分からなかった事、気付けなかった事、自分の思考範囲内では考えられなかった事を教えて頂けはっとするような気づきと意識の変化をもたらしてくださいました。

 

すべては意味のあること

 

ちゃんと向き合って、翼くんからのメッセージを受け取りそれをこれからしていくことが何よりも供養になるよ。という言葉が響き、翼くんが来てくれた意味といのちをかけて教えてくれたことを絶対に無駄にしないと自分の心に誓いました。

 

セッションを進めてくださるうちに、翼くんからの気持ちが私に伝わったことに安心したのか、少し紫ががっていた翼くんのお顔の色がどんどん明るくなってきたのです。

その事にも驚いていたのに、 

セッションをして頂いた最後に、未来見基さんが翼くんを抱っこしてくださった際、

瞑っていた口が開き、穏やかな表情で笑ったのです。(写真もあります)

 

お空に還って5日目!!

こんなことあるの!?と驚きを隠せませんでした。

 

そしてセッション後に翼くんを見られた助産師さんや私の家族が(セッションのことは助産師さんは知りません)翼くんなんかさっきより顔の色明るくなったねー。と声をかけてくださったほど!!

 

思いを伝えたかったのは私だけではなく、翼くんからもメッセージがあって、なかなか私だけでは受け取れないから、胎話士さんというプロの方を通して伝えてくれたのだと感じました。

本当に依頼してよかったと心から思いました。

 

やっぱり翼くんには思いがあってずっと伝えてくれようとしていたのだなと思うとなかなか受け取れなかった自分をまた悔やみそうになりますが、ずっと受け取らないままでいるよりかは良かったのかもと気持ちを立て直しています。

 

そして翼くんの体がこの世にあるうちに後悔のないように、教えていただいた事を実行しようと思い、その日から体もお空に戻っていく日まで濃密に過ごしたのです。