読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

stokkeのベビーカー

翼くん

昨年産まれた娘は、

stokkeのベビーカーを使っています。

                            f:id:harada283:20170217232917j:image

これは翼くんが産まれる前に購入し準備していました。

 

以前私はインテリアコーディネーターの仕事をしていたので、

stokkeのベビーカーに憧れがありました。

 

そして調べれば調べるほど

色々と見た目や機能をこだわりたくなって、

高価なベビーカーですが購入に踏み切りました。

 

 

少し大きいですが動かしやすく安定感があり、以外と小回りもきくし、

人間工学に基づいて設計されているため姿勢なども考慮してあり、さらには振動も赤ちゃんに伝わりにくいためご機嫌でいてくれます。

荷物も沢山運べるので本当に重宝しています。

 

 

 

実は私、

このベビーカーも翼くんからの愛とメッセージが込められているのだとずっと思っているんです。

 

 

もしかしたら、

次に繋がるいのちのために、

このベビーカーを準備してくれておいたのではないか。

 

そんな風に感じています。

 

 

娘が産まれてすぐから出かけることの多い私へ。

そしてそこに乗る娘が心地よい乗り物に乗り移動をして長時間乗っていられるように。

 

ついて言えば、

翼くんがお空に還ってしまった後

また必ず宿ってくれるいのちがあるからと

私の希望になる事をこのベビーカーを通して

教えてくれているかのように感じました。

 

 

そういったいろんなことを見越して

翼くんは事前に準備しておいてくれたのではないかな。と、思うのです。

 

翼くんからの泣けてくる愛ある演出に

私はただただ感動するばかりです。

 

 

 

翼くん大切に使わせてもらっています。

本当にどうもありがとうございます。