読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

出生届♡名前

翼くん

産まれて2日目の夜。

【翼】という名前をつけました。

 

突然ふわっと浮かんできました。

 

 

2時間だけど生きて産まれてくれたので、出生届を出します。

そう。嬉しいことに戸籍にも出生の記録、翼くんが産まれてくれた証が残るのです。

翼くんは私達の長男になりました。

 

生まれる前に性別が分かっていたので、いくつか候補はあげていました。

その中でも、産まれる数日前に感じた名前。

【翼】

でもなんか飛んで行ってしまいそうな名前だから、違うかなとも思っていました。

だから顔を見て旦那と決めようと思っていました。

 

 

 

翼くんがお空に還ったすぐあと。

母が空を見たときのことを話してくれました。

 

羽根の生えた赤ちゃんが大きな翼を広げて空に飛んでいたよ。

と言ってきました。

 

 

あぁ。なんてことを言ってくれるのだと。

そうかもしれないけど、

事実を飲み込めないでいる私にそんなこと言わないでと思っていました。

 

 

2日目の夜、眠っていた私の隣で、

出生届を出すから名前を決めないと。

という母親と主人の話声が耳元で聞こえました。

 

私の意識は朦朧としていましたが、

ふと空を見た母の話を思い出し、

あれはもしかしたら

名前を赤ちゃんが伝えてくれたのかもしれないと感じました。

 

名前をつけると決まったときに【翼】だと直ぐにおもいました。

 

きっと翼くんは母に空を見せて、

その話をすることにより、

私に名前を受け取るように教えてくれていたのだなぁと感じました。

 

 

主人とも話し、

お空に還ってしまった翼くんに

せめてお空で自由に大きく羽ばたいて幸せになって欲しいという願いを込めて決めました。

 

二人で納得してしっくりくる名前だねと言うことになって、翼くんになりました。

 

病院にも伝えたら、こんなに名前とお顔がぴったり合う子久しぶり。いい名前だね。と言ってくださいました。

 

それからみんな翼くん。とか  つーくん。って顔を見るたびに毎日呼んでくださるようになりました。

 

いい名前に決まってよかったなぁと今も思います。

 

 

 

翼くんお空で自由に羽ばたいていますか?

 

きっと翼くんのことだから、大きく大きく羽ばたいていることと思います♡

いつもにっこり微笑んでいてくれているように感じています。

私も翼くんを見習って大きく大きく羽ばたくね。