読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

お仏壇のお花は好きな花を♡

翼くんがお空に還ってしまったとき、

和尚さんにどのように毎日の供養をしたらいいか相談に乗って頂きました。

 

お水

お花

お線香

食べ物やお菓子などもお供えしてもいいよ

 

と教えて頂きました。

 

・お水は清めるため。

・お花は残された者の気持ちがその花を見て明るくなるため。

・光は場と気持ちに光をさすためと、お空に還ったとき光を灯し行く先を照らすという意味。

・お線香は場の浄化。

 

 

世間一般で色々宗派によっても違いはあると思いますが、お世話になっているお寺の和尚さんはこう教えてくださいました。

 

 

翼くんに対してはいいのかなと思い、そのことについて伺ったらもちろんそこにも意味はあるし大切だけれど、

 

お空に還ったら、綺麗な世界がひろがっているから心配ないよ。

 

と教えてくださいました。

 

残されたものの気持ちを治めるために。

暗くなった気持ちを明るくするために。

 

という意味もあるということを教えて頂き、

そういう視点で考えたことはなかったので、

なるほど!ととても納得しました。

 

花も白や、仏花しかいけないとかそうではなく、私が心安らぐ好きな花を飾ったらいいと教えてくださいました。

 

お母さんがいいと思うものは赤ちゃんもいいと思うし喜ぶよと。

 

お線香もいい香りのものを準備して、リラックスしてと。

 

お供えした食べ物も、みんなで仲良く分け合って食べて欲しいと。

 

そんな故人からの気持ちも込められているんだよと教えてくださいました。

 

 

また、そのお話の中で

世間のお仏壇のお花はどっち向いてますか?

という質問がありました。 

 

それまで気にしたことがなかったですが、

改めて考えると

お仏壇の中の故人の方に向かってではなく

部屋に向かってお花飾られていますよね。

 

誰がみてるの?

故人を思ってだったら反対向きでもいいのでは?でもあえて部屋を向いていることはそういう意味もあるのではないか。

 

などと、いろんな説明をして頂きながわかりやすく教えてくださいました。

 

 

型や枠にはまった供養の仕方や一般常識も大切ですが、きっと私にはこの様な考え方が必要で、翼くんはその和尚さんと繋げてくれたのかなと思いました。

 

残された者のことまで考えてくれている翼くんの配慮に涙がこみ上げて、なんて優しい子なのだろうと感動したのを覚えています。

 

お空に還っても繋がっていられる。

 

いつでもどこでもいつも一緒。

 

 

だから私は、私の好きなお花や

お花を買う時に翼くんに意識を向けて、

インスピレーションで感じたお花を買ったり、

フラワーアレンジした綺麗なデザインや色の入ったお花を飾ったり、

翼くんも気に入ってくれるかな〜なんて思いながら色んなことをしています。

 

不思議なことに、仏花を飾っていたご先祖様たちのお仏壇とはまた違った気持ちが出て、お仏壇を身近に感じられ、仏壇の暗いイメージが一掃されました。

我が子のことなので当然のことなのかもしれませんが、毎日手を合わせ翼くんと意識を合わせる、

そういう私にもなりました。

 

翼くんありがとう。

 

ママとお腹の赤ちゃんはつながっている

出産の1ヶ月前くらいに、

誕生死や死産の記事を幾つか目にしました。

 

なんでこんなにも、

しかも出産をすぐ控えた時にこういった記事をみてしまうのか、

とても怖くなり、なんとも言えない気持ちになりました。

何かのメッセージ?とも思いました。

 

 

それはこのような内容の記事でした。

 

元気に生まれた赤ちゃんの出産の時は明るい分娩室が、亡くなってしまっていたり、亡くなる時の分娩室は静まり返っているという記事。

 

亡くなって生まれた赤ちゃんのママが月夜に照らされながら赤ちゃんにおっぱいをあげていた姿を助産師さんが見たという記事。

 

もう一つは、生まれた時には息をしていなかったけれど、ドクターに説明を受けた後も諦めずにママとパパが裸で赤ちゃんを抱っこしていたら息が戻って、何事もなく今も元気に暮らしているという奇跡の記事。

 

 

翼くんの出産予定日が近づいているとき、

なぜこれらの記事が目にとまり読まなきゃいけないのかと、その記事を気にしてしまう自分がすごく嫌でした。

読んだ時もとても怖くなり、もし自分の身にも起こってしまったらどうしようと一段と出産が怖くなりました。

 

でも奇跡が起こることもあるということも学びました。

 

これらはきっと意味があって目にした記事なのだとは思うけれど、ネットは必要以上に見ないほうがいいなと本当に思いました。

ネットを見なくても他の情報から何らかのサインを送ってくれるかもしれませんが。

 

これももしかしたら、翼くんからの事前のお知らせのサインだったのかもしれないと思うと、いろんなところにメッセージやサインが隠れていたのだと思うのです。

 

でも中途半端な情報に振り回されて、私の心配が強くなりすぎて具現化してしまったのかな。

そう自分を攻めることもあります。

 

お腹の赤ちゃんとママはつながっています。

 

ママが感じることはお腹の中の赤ちゃんが感じていることでもあると教えて頂いたり、本で読んだりしました。

 

妊娠期間中お腹の中の翼くんに声をかけお話ししながら、意識を向けて思いを感じ取ろうとしていました。

でもまだ当時、私は本当に通じ合っていてコミュニケーションできるのかまだよく分かっていなくて、その事について半信半疑でした。

 

しかし、翼くんとの妊娠生活を通して思った事や感じたことを振り返ると、つながっているという事が確信に変わりました。

 

 (記事を読んだことに関わらず沢山意識をキャッチしていたと感じることがあるのです。その話はまた今度)

 

 

確率は少ないものの、死産・流産・誕生死は

いつ何時、誰でも起こり得る話。

当たり前のことなんて何もなく、

元気に産まれて、生きていてくれることが本当に奇跡です。

 

元気に生まれてくれても、

万が一亡くなってしまった時も、

どんなときも後悔のないようにその日その日にできることを100パーセントしておくということが大事なのだとつくづく思います。

 

 

妊娠中からお腹の赤ちゃんに意識を向けて、

赤ちゃんの思いを感じて動いたり、ママの気持ちを伝えてみたり。

 

そう言う日常の積み重ねが、

些細なことかもしれないけれど、

それが何より幸せで素晴らしいことなのだと感じます。

 

いつのときも後悔が残らないように、1日1日を大切に生きます。

お腹に宿る時のお約束!?

翼くんは私が魂の気配を感じてすぐ、

翼くんがお腹に宿ろうか、宇宙に還ろうか、子宮探検ツアーを楽しもうか迷っていたようにかんじたあの時に、

私が、お願いだから還らないで!!

って強く翼くんに言ったから、

お腹に残ってくれたのかな?


もしもはじめから、

ちょっとだけの期間をお腹に宿ってから還る予定で来てくれていたところに私が引き止めたからいてくれて、でも神様とは還る約束だから、最終的にはお空に還らなきゃいけなくて誕生死になってしまったのかな?

 

お空の上で神様とのお約束があるのなら、

その約束は絶対なのかな!?

 

私がそう思いたいだけなのかな!?

 

本当のところの答えはどうなのか分からないけれど、色んな見方や感じ方をしてみると、
こんな風に感じることもあります。

 

お腹に残って元気に生まれてきて欲しいと思う気持ちは私の強い願望で、

胎児さんの都合だって色々あるのかもしれないね。。。

 

決して責任転嫁するわけではないけれど、

目に見えない世界のいろんな事情もあったりするのかもしれない。

 

翼くんまた会いたいです。

お腹に宿った赤ちゃんの存在を感じる

ネムーンから帰ってきて、

仕事の生活に戻り

いつもと変わらない日々を過ごしていました。

 

一週間経ったころ、

あれ?なんか身体だるい。熱っぽい。

吐き気がする。

 

風邪?空腹なだけ?

結婚式とハネムーンの疲れが出てる?

まだ日常に戻るの抵抗してる?

 

 

え?

わぁ、もしかして本当に妊娠したのかな?

 

そんな風に感じました。

 

 

でもまだ時期が早すぎて、

妊娠検査薬は反応しないだろうし

どうしたらいいかな?

 

と思いながら、もしかしての妊娠のために無理をするのを控えていました。

 

 

 

しばらくして、

いつもほぼ予定通りにくる生理が遅れました。

 

 

あっ。やっぱりお腹にきてくれた!!!

やったー!!!

 

やっぱり♡と

意外と冷静な私がいました。

 

 

宿ってくれて嬉しいという気持ちと期待、

もう一つは

妊娠に対する不安の両方が顔を出しました。

 

本当に私が親になっていいのだろうか?

ハードワークの仕事はどうしよう。

仕事と子育ての両立できるかな?

 

望んでいた妊娠にもかかわらず、
お恥ずかしい話ですが
こんな不安がありました。

 

 

 

そんななか、

妊娠検査薬の反応が出るようになるまでの待ちの一週間。

 

まだ妊娠検査薬も病院も行っていない時に、
絶対に妊娠したと確信できるくらいの存在を感じました。

 

あのハネムーンのお散歩道で出逢った

みどりの光の存在をまた感じたのです。

 

 

でも、そのときに感じたのは、

なんとなくですが、

このままお腹にいようか、帰ろうかどうか悩んでいるような、そんな感じを受け取りました。

 

 

 

私は、そう感じたとき、

とても悲しくなって、

そのみどりの光の存在に、

 

 

お願い!!宇宙に帰らないでほしい!!!

せっかくきてくれたんだし、

このタイミングじゃないと私仕事忙し過ぎて

妊娠出来ないかもしれない。

だからお願いします。

 

 

とお願いしました。

 

 

そしたら、

なんとなく帰るのをやめて

残ってくれることにしてくれたような気がしました。

 

 

そうして宿ってくれたのが翼くんです。

 

 

十月十日お腹の中で育みましたが

生まれてすぐに翼くんがお空に還ってしまって思うことは、

どんな未熟な私でも信頼してきてくれたいのちに対して感謝し、宿ってくれた奇跡をひたすらに喜ぶ。

不安な気持ちなんて一切いらなかった。

仕事のことは二の次で全然よかった。

なぜ私はあの時、嬉しいにも関わらず、不安でもいっぱいだったのか。

 

未だに引っかかっていて、

当時を思い出し後悔してしまう日があります。

 

 

だから娘が宿ってくれたとき、

はじめから感謝の気持ちと喜びを伝え、

そして産まれてくれた今も伝え続けています。

 

 

これももしかしたら

翼くんが次に繋がる娘のいのちのために、

娘がお腹に宿った時から心地よい様に

私の心構えと環境の準備までしていってくれたのかなと思うと、

本当に翼くんは優しくて、

すごく立派な魂の持ち主の子なのだと涙が溢れてきます。

 

翼くんが繋いでくださったいのちを、

翼くんとともに大切に大切に育ませて頂きます。

 

今身体はこの世にないけど、

私は心の中で翼くんのことも一生育み続けます。

死産・流産・誕生死をご経験された方へ

                       f:id:harada283:20170304213930j:image

同じ天使ママ同士

話を共有することで心が楽になることもあると思います。

 

よかったら
美味しいお茶を飲みながら、

自分の心をほぐしてあげる時間を作りませんか?

 

【お問い合わせ・お申し込み先】
healingspace283☆gmail.com
(ご連絡の際は☆を@に変更して下さい)

 

 

【死産・流産・誕生死をご経験なされた方へ】

✳︎誰かに話したいけれど、話すのが怖くて自分で抱えて混んでいる

✳︎同じ経験をした人と話をしたい

✳︎罪悪感を感じている

✳︎どうやって乗り越えたのか知りたい

✳︎乗り越えてまた妊娠したけれど、無事に産まれてくれるか不安で仕方がない

✳︎妊娠に不安を感じている

✳︎一人でもやもやしている

✳︎孤独を感じている 

✳︎思うように家族からサポートを得られていない

✳︎とにかく話を聞いてほしい

✳︎また授かりたいけどなかなか一歩が踏み出せない

などなど。 

  

一緒にお話ししませんか?

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・

私は誕生死を経験者です。
とても辛く抑えきれないほどの悲しい思いをしました。
人生が急に真っ暗闇になりました。
人生やめたくなりました。

しかしその中でも多くの方とご縁がつながり、あたたかい愛と氣をかけて頂き、更には希望という光をさして頂き照らし続けて下さいました。

お陰様で立ち直ることができました。
そして、新たな命を無事出産させていただくことができました。

私が立ち直るまでにして頂いたことを
今度は縁ある方につないでいきたい。

そんな思いから、
今の私にできることでお手伝いを始めたい。
そう思うようになりました。

どうか一人で悩まないで下さい。
抱え込まないで下さい。
誰も悪くなんかないですよ。

話をすることで心が楽になることもあると思います。
自分の心をほぐしてあげませんか?

 

 

岐阜近郊にお住いの方
岐阜まで来て頂ける方
(現在お会いする地域を限らせていただいています)

【お問い合わせ・お申し込み先】
healingspace283☆gmail.com
(ご連絡の際は☆を@に変更して下さい)

【お名前、年齢、連絡先、お住いの地域、
希望日時(土日祝日以外の11時から16時まで)、
シェアしたい話やご経験の内容】をご記入頂き、上記連絡先へメールください📩

 

 

場所と時間ははご連絡いただいてからお互いのベストな場所と時間をその都度決めさせて頂きます。

  

2時間  3000円(飲食代込)

 

 

ご連絡いただいたメールアドレスに場所や日時の詳細と振込先を改めて送らせていただきます。

 

必要なご縁ある方に届きますように♡ 

ご連絡お待ちしております。

不安や孤独を感じている妊婦さんへ

             f:id:harada283:20170301230405j:image

決してひとりではないですよ♡

一緒にお話し&リラックスしませんか?

 

【お申込・お問い合わせ先】

healingspace283☆gmail.com

(☆を@に変えてご連絡ください)

 

【お名前・年齢・お住いの地域・連絡先・希望日時(土日祝日以外で11時〜16時まで)・お話ししたい内容】をご記入の上ご連絡ください。

 

♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡

【対象】

全ての妊婦さん

 

【場所】

岐阜近郊
(小さい子供がいるのでお会いする地域を限らせていただいています)

 

【日時】

土日祝日以外の11時〜16時

(ご希望日時をお知らせ下さい)

 

【料金】

2時間 3000円(飲食代込)

✳︎代金は事前振込をお願いしております。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私は妊娠中つわりがひどく、重度妊娠悪阻でした。

特に一人目は思い描いていた理想のマタニティライフとは程遠く、

毎日毎日不安で孤独な日々を過ごしていました。

 

両親や他の家族も忙しいのと主人の帰りも遅いことも重なり、一日を過ごす大半を一人でいました。

つわりでずっと産むまで具合が悪かったのもあり、ものすごく時間が経つのを長く感じていました。

 

 

そんな時間を過ごしながら、

私はお腹の赤ちゃんの声が聴きたい、

誰かと話を分かち合える場や、

一緒に妊婦さんと集える場所、

気軽に立ち寄れるような心の拠り所があったら良いなとずっと思っていました。 

 

きっと、同じ思いをしている妊婦さんがいらっしゃるのではないかと今も思っており、

 

そこで私はこれまでの思いを形にしようと、

この度自分で創ることにしました♪

 

✳︎現在妊娠中で思い描いていたマタニティライフを過ごせていない

✳︎妊娠を不安に感じている

✳︎自分が親になっても大丈夫か心配

✳︎何だかもやもやしている
✳︎つわりが酷くて誰かに相談したい
✳︎一人でいる時間が多く孤独を感じている

✳︎思うように家族からサポートを得られていない
✳︎お腹の赤ちゃんとコミュニケーションをとりたい
✳︎赤ちゃんからのメッセージが聞きたい
✳︎妊娠中にやってよかったこと、準備してよかったことを知りたい
✳︎お腹の中からコミュニケーションをとるとどんな子が産まれてきてくれるの?

✳︎産まれる前からコミュニケーションをとり続けてきたベビーに会ってみたい

✳︎楽しいマタニティライフを送りたい

✳︎たまにはリラックスしたい
などなど。

 


産まれる前からコミュニケーションを取り続けたベビーと一緒に
素敵な空間で美味しいお茶を飲みながらゆっくりお話ししませんか?

 

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

【お名前・年齢・お住いの地域・連絡先・希望日時(土日祝日以外で11時〜16時まで)・お話ししたい内容】をご記入の上ご連絡ください。

 

【お申込・お問い合わせ先】
healingspace283☆gmail.com
(☆を@に変えてご連絡お願いします)


場所と時間はご連絡頂いてからお互いのベストな場所と時間をその都度決めさせて頂きます。(岐阜近郊)


ご連絡いただいたメールアドレスに日時や場所などの詳細と振込先を改めて送らせていただきます。

 

一緒に心ゆったりした時間を過ごしましょう。

ご連絡お待ちしております♡

納骨と四次元パーラーあんでるせん

私は納骨すると決断するまでに約一年かかりました。

 

翼くんが一歳のお誕生日を迎える丁度1ヶ月前に納骨しました。

 

家族は私がタイミングを決めていいと言ってくれました。

 

お世話になっている和尚さんも、

「人間は自然界の中で生まれてきたのだから、元来たところへ戻してあげるのが望ましいけれど、翼くんはお母さんの気持ちが落ち着くまで一緒にいていいですよ」と

言ってくださいました。 

 

 

いつ納骨するかどうかは本当に悩みました。

 

 

私は納骨するまで毎日枕元にご遺骨の入った骨壺を置き一緒に寝ました。

家を1日以上開けるときはいつも一緒に行動しました。

徒歩も自転車も車も電車も新幹線も飛行機も。

 

周りからは骨壺とわからないように、

すっぽりと入る可愛いカバンに入れて共に行動しました。

 

 

翼くんの魂はご遺骨にとどまっているわけではないと頭では理解していながらも、

それでもやっぱり行動を共にして一緒に居たかったのです。

 

 

翼くんがお空に還って半年たったとき、

長崎のあんでるせん

と言う4次元パーラーに旅行に行きました。

 

そこは目を疑うようなマジックショーを

マスターが目の前でなされる

凄く不思議で面白い喫茶店なのです。

 

とても人気なので3ヶ月前に予約をし、 

その甲斐あって最前列で見ることができました。

 

もちろんその時も翼くんは一緒で

私の膝の上にカバンを置いていました。

 

 

きっとマスターは私が抱えているかばんに何が入っているか中身は見えなくてもお見通しで、私が遺骨の入った骨壺を抱えていると言うことに気づかれたのでしょうか。

 

突然、

私のお墓の前で泣かないでください。

そこに私はいません。

死んでなんかいません。

 

の歌の話を話されました。

 

 

 

ん?ん?ん?

これはもしや翼くんからのメッセージかな?

マスターの口を通して伝えたいことを私に伝えてくれているのかな?

そんな風に感じました。

 

 

ご遺骨と一緒じゃなくても、いつも一緒にいるし、自由自在いろんなところにいるんだよ。

そして体はなくなってしまったけれど

魂は死んでなんかいなくて今も生き続けているんだよと。

教えてくれているかのように感じました。

 

 

その時のその言葉や話を聞いたことで、

私ははっとして、

翼くんは心の中で生き続けてくれているんだし、

いつも一緒にいてくれるのなら、

翼くんのご遺骨に依存するのはやめようと思えるようになりました。

 

 

 

 納骨は四十九日やその他の法要に合わせてされるケースが多いそうです。

 

でも納骨はいつしなければいけないという決まりは特にないそうです。

 

 

いつまでにしなければと期限を決めて、

無理やり心の整理もできていないまま納骨するよりも、しっかりと自分の心が決まった時にしたらいのだと思います。

 

そうと分かった時、

私は気持ちが楽になりました。

 

ご遺骨にすがらなくても一緒にいてくれることが分かった時、心があたたかくなり心強く思えました。

 

 

翼くんと心をあわせれば 、

いつでもどこでも会いたい時に会えるんだと思えた時、凄く嬉しい気持ちになりました。

 

納骨がいつのタイミングが良いとか悪いとかそう言うのではなく、

焦らずゆっくり、自分の気持ちと向き合って、自分のペースで自分の気持ちに正直に行動していくことが、

そして思いを残したり悔いを残さないことが、

立ち直るためには大切なのだと私はそう感じています。