誕生死を乗り越えて✳︎新しいいのちを迎えました✳︎          〜angelつばさが教えてくれたこと〜

2015年 第一子の誕生死を経験した後、2016年 第二子を出産。暗かったトンネルを抜けだして、今、赤ちゃんとお話ししながら新しい生活をエンジョイしています♪死産・流産・誕生死etc...どなたかの希望になればと思いブログに綴ります。

心がざわざわするのは。。。

心がざわざわし続けているのは、
自分のことと重ね合わせて考えてしまうから。

 

人それぞれだから

その方がどんな風に感じられているかは本当のところその本人しかどうなのか分からないけれど、
人のことを聞いたり見たりして
そう思ったり感じている私がいるということ。

 

やっぱり私翼くんがお空に還ってしまってからいつの日からか感情に蓋をして

悲しいという気持ちを我慢していたし、

感じないふりをしていたんだ。

 

お空に還った事実とまた向き合ったら

あの時の辛さと苦しさを思い出して居た堪れなくなり、

悲しくて虚しくなるだけだからかな。


自分を責めちゃうからかな。


悲しすぎて感情を押し込めてしまったのかな。

 

 

 

やっぱりいつまでたっても悲しいものは悲しいや。

 

でもそれでいいんだ。


我慢なんてしなくてもそれでいい。

 

自分の気持ちに正直に過ごそう。

 

今また深い悲しみと共に過ごす時間もきっと意味があるのだとおもう。

 

いろんな感情の時があっていい。

 

湧き上がる感情と共に過ごして
何も飾らずにありのままの私で過ごします。